〒663-8165 兵庫県西宮市甲子園浦風町14-13
  1F 倉庫・研修室 / 2F 本社事務所・応接室
  TEL (0798) 48-3091 FAX (0798) 48-3096
 
 
2018年1月1日
■謹賀新年
新年明けましておめでとうございます。
昨年は格別 の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。
本年も社員一同、皆様にご満足頂けるサービスを心がける所存でございますので
何とぞ昨年同様のご愛顧を賜わりますよう、お願い申し上げます。
皆様のご健勝と貴社の益々のご発展を心よりお祈り致します。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

新年は1月4日から平常営業とさせて頂きます。
平成30年 元旦 
2017年12月18日
■年末年始のご案内
毎々格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
弊社では、年末年始の業務につきましては誠に勝手ながら、下記の通りにさせて頂きたく存じますので、何卒宜しくお願い致します。

■■■ご契約のお客様■■■
・年末年始問わず対応致しますのでご安心下さい。
・現場に出ている場合は、弊社スタッフの携帯電話に転送又は折り返しのご連絡になる場合がございます。
・内容によりメーカーの年始業務開始日以降や日程の順番待ちをしていただく場合がありますので予めご了承下さい。

■■■新規ご相談のお客様■■■
12/29 年内最終営業日 9:00〜15:00
12/30 休業日
12/31 休業日
1/1  休業日
1/2  休業日
1/3  休業日
1/4  通常営業 9:00〜18:00

*年末年始の休業日も昼間や深夜早朝など時間帯を問わず本社事務所では作業に伴い、終日スタッフや車輌の出入りはございますが事前にご予約、ご依頼をいただいたお客様への対応で追加のご依頼や新規ご相談は1/4以降でお願い致します。
2017年12月10日
高所作業も自社作業!
こんにちは中川です。
清掃業は、開業の敷居が低く参入が容易な業界です。
言い換えれば「技術の差」が生じやすい業界です。
ビルメンテナンス清掃会社(以下、ビルメン会社)でも近年は高所作業は外注されるところが多くなりましたが弊社では自社作業にこだわって資格の取得や定期的に技術向上セミナ−への参加や社内で勉強会を行っています。
外注されるビルメン会社の理由はさまざまですが一番の理由は技術不足ですね!

「教えれる人が居ない」
 ↑ ↑ ↑
*技術者がそもそもいない!

「教えることはできるが忙しくてできない」
 ↑ ↑ ↑
*教えている間、ほかに現場を任せられる技術者がいない!

「高所を仕込むレベルの人材がいない」
 ↑ ↑ ↑
*教える側の基本的な技術指導力不足

弊社が考えるプロフェッショナルは、ご依頼をいただいた場所の作業条件が困難であってもクリアするためロ−プを使った降下作業や自分たちで足場を組んだり、高所作業車を操縦して困難を解決して清掃作業を行うことを指します。

ビルメン会社で自前のロ−プ降下作業ができない会社が全てダメという訳ではありませんが非常に難易度が高く、作業員の適正や資質も問われます。
余談ですが「一発根性」で降りているわけありません。
高度な教育を受けた作業員と確かな資機材の両方があってはじめて成立する作業です、例えばロ−プを緊結する丸環がない建物は幾らでもあるので建築物の基本的な構造を十分理解したうえで緊結する場所を選定するのは教育と経験則の両方がモノを言います。
バックアップ(命綱)を結び通す場所、メインロ−プを結ぶ場所や地上への影響など書き出そうとしても文章では書ききれません(←文面化、活字化できない作業内容にこそ価値があると思います)。
資機材は世界のレスキュ−現場で使われているものと全く同じモノを使用しています、国内でもヘリからの救助や山岳レスキュ−なんかも同じモノを使っていますね。

そもそも資格がないとできない作業ですが講習会に参加すれば次の日から誰でもできる作業ではありません、地上でのガラス清掃のスキルが身についていないと空中作業でお客様に満足して頂けるお仕事はできません。